市場ニュース

戻る
2016年07月13日07時22分

【市況】12日のNY市場は上昇


NYDOW  : 18347.67 (+120.74)
NASDAQ  : 5022.82 (+34.18)
CME225  : 16515 (+365(大証比))

[NY市場データ]

 12日のNY市場は上昇。ダウ平均は120.74ドル高の18347.67、ナスダックは34.18ポイント高の5022.82で取引を終了した。雇用統計や日本の参院選挙、英国の次期首相決定などが引き続き好感されており、アジア・欧州株がほぼ全面高となった流れを受け買いが先行。昨日発表された非鉄金属のアルコア(AA)の好決算を受け、米企業業績への期待が高まり、終日堅調推移となった。ダウ及びS&P500種指数が最高値を更新したほか、ナスダック総合指数も節目となる5000ポイントを上回った。セクター別では、運輸やエネルギーが上昇する一方で公益事業や食品・生活必需品小売が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大阪比365円高の16515円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、富士重<7270>、富士フイルム<4901>など対東証比較(1ドル104.76円換算)で全般堅調。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均