市場ニュース

戻る
2016年07月13日04時32分

【為替】7月12日のNY為替概況

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、103円84銭から104円99銭まで上昇した。

日本の景気対策や金融刺激策への期待、世界経済の景気後退懸念が後退、英国の政局不安の後退でリスク選好の円売りに拍車がかかった。



ユーロ・ドルは、1.1106ドルから1.1061ドルへ下落した。米国債利回りの上昇に伴うドル買いが再燃。

ユーロ・円は、115円22銭から116円43銭へ上昇した。

ポンド・ドルは、1.3130ドルから1.3295ドルへ上昇した。英国の政局不安の後退に伴いポンドのショートカバーが継続。

ドル・スイスは、0.9823フランから0.9886フランへ上昇した。



[経済指標]

・米・5月JOLT求人件数:550万件(予想:565.0万件、4月:584.5万件←578.8万件)・米・5月卸売在庫:前月比+0.1%(予想:+0.2%、4月:+0.7%←+0.6%)・米・5月卸売売上高:前月比+0.5%(予想:+0.5%、4月:+0.8%←+1.0%)

《KY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均