市場ニュース

戻る
2016年07月12日18時07分

【為替】欧州為替:ポンドは荒い値動き、利下げ見込んだ売りも

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州株が堅調地合いのなか、ポンド・円はやや粗い値動きとなっている。アジア市場終盤には136円付近から135円付近まで1円程度値を下げた。その後は再び136円を目指す展開。英中銀が13-14日開催の金融政策委員会(MPC)で利下げを見込んだ売りのフローが観測される。ポンドの上昇局面では、目先もこうした売りのフローが上値を抑えそうだ。


 ここまでは、ドル・円は102円89銭から103円45銭、ユーロ・ドルは1.1106ドルから1.1122ドル、ユーロ・円は114円41銭から114円94銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均