市場ニュース

戻る
2016年07月12日17時19分

【特集】コニシ Research Memo(11):継続的な配当を目指し、2017年3月期は前年比2円増の年間22円配当を予想

コニシ <日足> 「株探」多機能チャートより

■配当政策(株主還元)

コニシ<4956>は今期より、毎期の業績等を勘案しながら連結配当性向20%を目安に利益を還元するとともに、継続的な配当を実施するとしている。2017年3月期の予想年間配当は22円で、前期の20円(2016年4月1日付け1:2の株式分割調整後)からは2円増配となっている。配当性向としては決して高いとは言えないが、一方で2015年11月には1,366千株(総額3,046百万円、1株当り2,230円)の自社株買いを実施、2016年4月1日付で株式の流動性の向上、投資家層の更なる拡大を目的として、普通株式1株につき2株の割合による株式分割を実施している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均