市場ニュース

戻る
2016年07月12日17時14分

【為替】外為サマリー:一時1ドル103円60銭台に上昇、英国民投票後の戻り高値を上回る

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 12日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=103円00銭前後と、前日午後5時時点に比べ1円10銭前後のドル高・円安で推移している。

 ドル円相場は、欧州時間に入り一段高。午後4時20分過ぎには一時103円60銭台まで上昇した。日経平均株価が大幅続伸となった流れを引き継ぐかたちで欧州株式市場が堅調なスタートとなっており、リスク選好的な動きが続いた。ただ、英国民投票後の戻り高値103円40銭を上回る水準では売りも出やすく、その後は上げ一服となっている。

 ユーロは対円で1ユーロ=114円41銭前後とユーロ高・円安。対ドルでは1ユーロ=1.1111ドル前後とユーロ高・ドル安で推移している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均