市場ニュース

戻る
2016年07月12日15時31分

【市況】<動意株・12日>(大引け)=銭高組、竹内製作所、インフォマートなど

銭高組 <日足> 「株探」多機能チャートより
 銭高組<1811>=続急騰。参院選で自民・公明の与党大勝を受けて、安倍首相はアベノミクスの信認を得たかたちとなった。脱デフレに向け10兆円超の大規模な大型補正を打ち出す可能性が報じられ、公共投資の追い風が見込まれる建設株は株高条件が揃う。そのなかリニア中央新幹線はアベノミクス成長戦略の一環として、政府とJR東海<9022>の間で全線開通の大幅な前倒しが予定されている。銭高組は、トンネル工事の皮切りとして山岳トンネル日本最長の「南アルプストンネル」をJVで受注した実績があり、リニア関連の有力株として再び注目が集まっている。

 竹内製作所<6432>=続急伸。同社は11日に発表した第1四半期(3~5月)連結決算で、売上高213億3000万円(前年同期比0.7%減)、営業利益48億4900万円(同6.5%増)と営業増益で着地したことが好感されているようだ。足もとは欧州関連株として業績の先行き警戒感が強まっていたが、17年2月期通期業績予想を売上高805億円(前期比5.5%減)、営業利益123億円(同24.2%減)の従来予想を据え置いたことで過度の不安が後退し安心感を与えている。

 インフォマート<2492>=大幅続伸。午前11時ごろ、同社が提供する「BtoBプラットフォーム」と、フォーライフシステム(大阪市中央区)が提供する「Web-Furi.Com(ウェブフリコム)」がシステム連携を開始したと発表しており、利便性向上による利用社数拡大への期待が高まっている。フォーライフシステムの「Web-Furi.Com」は、毎月繰り返される取引先への支払い業務をパソコンから簡単に行うことができる振込代行サービスのパイオニア。今回のシステム連携で、「BtoBプラットフォーム 請求書」で受け取った請求書データを全銀データ形式で出力し、そのデータを振込データとして「Web-Furi.Com」に取り込むことで振込処理が可能となり、経理部門担当者の業務効率や、銀行振込手数料のコスト削減が期待できるとしている。

 農業総合研究所<3541>=ストップ高。同社はきょう16年8月期第3四半期累計決算を発表する予定で、先回り的な買いが流入しているもよう。また、同社は11日に、17日放送のTBS系列の情報番組「がっちりマンデー!!」で紹介されることを明らかにしており、これをきっかけとした人気化思惑などもあるようだ。同社はスーパーなど小売店に設置する「農家の直売所」の展開が主な事業で、6月16日に東証マザーズに上場。上場時に公表した第2四半期累計の営業利益は8100万円と、通期計画1億4900万円に対する進捗率は54.4%に達している。

 アウンコンサルティング<2459>=ストップ高。同社は11日取引終了後、集計中の16年5月期連結業績について、売上高が従来予想の17億100万円から18億6100万円(前の期比15.0%増)へ、経常利益が2000万円から2400万円(前の期300万円)に上振れたようだと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。 旺盛なインバウンド需要を背景に多言語(日本語以外の言語)プロモーション領域で売り上げ・利益を大きく伸ばしたほか、海外現地法人とのネットワークを活用し、海外現地ごとに異なるプロモーション手法に対応したサービスの開発が進んだことも寄与した。

 モブキャスト<3664>=一時ストップ高。同社はきょう、スマートフォン向けアプリ「【18】キミトツナガルパズル」を中国展開すると発表。これが材料視されているようだ。このほど、中国オンラインゲームパブリッシャーであるMorningTec社(中国上海)と、中国での配信契約を締結。配信時期はiOS/Androidともに今秋を予定している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均