市場ニュース

戻る
2016年07月12日15時07分

【市況】国内大手証券、電線セクターは素材セクターの中で強気スタンス、推奨は住友電工

住友電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国内大手証券の電線セクターのリポートでは、足元の業況について、光関連は中国や米国を中心に需要好調、自動車関連も堅調で、FPC低調と円高がマイナス要因との見方を継続。仮に1ドル=100円を前提にした場合、電線各社合計の17年3月期営業増益は困難と見ているものの、製造業の中では底堅いことから、素材セクターの中での強気スタンスは継続。

 個別銘柄では、主力のワイヤーハーネス事業などで安定的な成長が予想され、経営の変化も感じられる住友電気工業<5802>を最も強気に推奨している。
《MK》

株探ニュース



日経平均