市場ニュース

戻る
2016年07月12日14時48分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にアンジェス

アンジェス <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の12日午後2時現在で、アンジェス MG<4563>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 5日の取引終了後、NF-κBデコイオリゴDNAを用いたアトピー性皮膚炎治療薬の国内第3相臨床試験の結果で、同薬とプラセボ(偽薬)投与群との間で統計学的な有意差は示されなかったと発表したことから株価は急落したが、足もとで調整一巡感が台頭していることが、買い予想数の上昇につながったようだ。

 また、この日前引け後には、次世代の核酸医薬である「キメラデコイ」の基盤技術開発を完了し、製品開発に乗り出すと発表しており、これを好材料視した買いも入っている。今回、製品開発に乗り出すキメラデコイは、STAT6とNF-κBという炎症に関わる2つの重要な因子を同時に抑制する働きを持った核酸医薬で、NF-κBのみをターゲットにした従来のデコイに比べて、炎症を抑える効果が格段に高いことが期待されているという。複数のターゲットを同時に抑制できるキメラデコイの製品開発に着手するのは世界で初めてとされ、今後の研究開発への関心も高まりそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均