市場ニュース

戻る
2016年07月12日11時55分

【為替】東京為替:ドル上昇一服、日本株の上げ幅縮小で

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価は前日比で一時500円超上昇したが、415円程度上昇して前引けた。日本株の堅調地合いは続くものの株価の上げ幅縮小を受け、ドル・円の上昇は一服。日経平均先物も上げ幅を縮めているためドルは103円付近でもみあっている。ただ、株価が上げ幅を拡大する動きになれば、ドル買い再開が見込まれる。その際の上値メドは7月1日に付けた103円40銭付近。

ここまでは、ドル・円は102円45銭から103円29銭、ユーロ・ドルは1.1052ドルから1.1082ドル、ユーロ・円は113円29銭から114円23銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均