市場ニュース

戻る
2016年07月12日11時51分

【材料】銭高組が続急騰、国策フォローのリニア関連として再脚光

銭高組 <日足> 「株探」多機能チャートより
 銭高組<1811>が続急騰で注目を集めている。前日に売り物薄のなか12%高と気を吐いたが、きょうは商いを急増させて上げ足を加速、ストップ高寸前の79円高は411円まで約24%の上昇をみせた。

 参院選で自民・公明の与党大勝を受けて、安倍首相はアベノミクスの信認を得たかたちとなった。脱デフレに向け10兆円超の大規模な大型補正を打ち出す可能性が報じられ、公共投資の追い風が見込まれる建設株は株高条件が揃う。そのなかリニア中央新幹線はアベノミクス成長戦略の一環として、政府とJR東海<9022>の間で全線開通の大幅な前倒しが予定されている。銭高組は、トンネル工事の皮切りとして山岳トンネル日本最長の「南アルプストンネル」をJVで受注した実績があり、リニア関連の有力株として再び注目が集まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均