市場ニュース

戻る
2016年07月12日11時39分

【材料】スズキ、米系大手証券がアップグレード、17年3月期営業利益は会社計画達成可能との見解

スズキ <日足> 「株探」多機能チャートより
 スズキ<7269>が4連騰。カイ気配で始まり、今日の高値圏で推移している。

 ゴールドマン・サックス証券では、8月の国交省による燃費再測定結果がカタリストになると指摘。同社の軽量化技術やマイルドハイブリッド技術に鑑みれば、実燃費は良好な再テスト結果に繋がる可能性があるとの見方で、円高の進行で競合他社が計画未達になりそうななか、同社はインド事業の好調に加え経費面での上振れが見込めるため、17年3月期営業利益は会社計画の1800億円を達成することが可能と解説。

 レーティングを「買い」から「コンビクション買い」に、目標株価は3100円から3300円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均