市場ニュース

戻る
2016年07月12日10時24分

【材料】ヒトコムは反落、第3四半期32.4%営業増益も反応薄

ヒトコム 【日足】
多機能チャートへ
ヒトコム 【日中足】

 ヒト・コミュニケーションズ<3654>は反落。同社は11日の取引終了後、16年8月期第3四半期累計(15年9月~16年5月)の連結決算を発表。売上高は214億9200万円(前年同期比11.0%増)、営業利益は23億1800万円(同32.4%増)、純利益は13億6200万円(同38.3%増)と大幅な増益となったが株価は反応薄。

 既存の家電分野やブロードバンド分野、モバイル分野、ストアサービス分野の販売受託事務局の新規提案、収益改善に取り組むとともに、全国拠点網を生かしたセールスプロモーション提案の強化を継続して実施。販売費および一般管理費において認知度向上のための広告宣伝費の投下やスタッフ確保のための募集費の積極的投下を行っている。

 通期業績は売上高285億円(前期比8.3%増)、営業利益25億6500万円(同8.8%増)、純利益14億5000万円(同12.0%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均