市場ニュース

戻る
2016年07月12日08時24分

【材料】日東工器---17年3月期は2ケタ減益を見込むも、創立60周年記念配を10円上乗せ

日東工器 <日足> 「株探」多機能チャートより

日東工器<6151>は、省力・省人化機器の製造・販売を展開。事業セグメントは、迅速流体継手、機械工具、リニア駆動ポンプ、建築機器の4部門で構成される。ニッチ市場のトップブランド製品を数多く保有。

2017年3月期は売上高が前期比1.2%増の275.70億円、営業利益が同16.7%減の42.30億円、純利益は同13.0%減の29.20億円を計画。2ケタ減益を見込むも、創立60周年記念配当10円(中間5円、期末5円)を実施、配当性向は37.8%。

同社は、今期を初年度とする5カ年中期経営計画を策定。新製品開発、新市場開拓、新事業探索、設備の自動化・無人化、IT活用による納期短縮・効率化・人材育成を行うとしている。設備投資、IT投資、M&Aを含めた新事業投資を実施し、最終年度となる21年3月期に売上高324億円、営業利益率20%を実現する考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均