市場ニュース

戻る
2016年07月12日07時24分

【市況】11日のNY市場は上昇(訂正)

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

下記のとおり修正します。
(誤)対投票比較
(正)対東証比較


NYDOW  : 18226.93 (+80.19)
NASDAQ  : 4988.64 (+31.88)
CME225  : 16070 (+360(大証比))

[NY市場データ]

11日のNY市場は上昇。ダウ平均は80.19ドル高の18226.93、ナスダックは31.88ポイント高の4988.64で取引を終了した。先週の雇用統計が引き続き好感されているほか、日本の参院選で与党が勝利したことで景気刺激策への期待が高まり、アジア・欧州株が全面高となった。米国株にも買いが広がり、終日堅調推移となった。S&P500種指数は過去最高値を更新したほか、ナスダック総合指数も一時5000ポイントを上回る上昇となった。セクター別では、自動車・自動車部品や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーやヘルスケア機器・サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比360円高の16070円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、富士フイルム<4901>など、対東証比較(1ドル102.78円換算)で全般堅調。

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均