市場ニュース

戻る
2016年07月12日06時19分

【市況】NY金:小幅続落で1356.60ドル、欧米株の上昇が影響も年初来高値でのもみ合いに


NY金は小幅続落(COMEX金8月限終値:1356.60↓1.80)。欧米株の上昇を受けて、リスク回避的な動きが後退しさえない展開となった。為替市場で、ドルが主要通貨に対して強い動きを示したことも影響した。


ただ、米金利引き上げへの期待感はさほど高まっておらず、英経済など先行き不透明感は引続き残っている。こうした投資家心理を背景に、金は大きく崩れることはなく、年初来高値圏でのもみ合いとなっている。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均