市場ニュース

戻る
2016年07月11日20時44分

【為替】欧州為替:ドル・円は102円48銭まで上昇、ポンドも一時1.3018ドル

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 11日のロンドン外為市場では、ドル・円は101円87銭から102円48銭まで上昇した。日経平均株価が政策期待から大幅高となったことを受けて、独仏英など欧州主要株価指数が上昇し、米国債利回りが上昇したことで、ドル買い・円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1021ドルから1.1060ドルまで上昇し、ユーロ・円は112円28銭から113円27銭まで上昇した。円売り主導によるユーロ・円の上げやポンド・ドルの急反発に、ユーロ・ドルも連れ高気味になった。


 ポンド・ドルは1.2851ドルから1.3018ドルまで上昇。英保守党党首選からレッドソム候補が撤退を表明したことを好感し、ポンド買いに転じた。ドル・スイスフランは0.9824フランから0.9858フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均