市場ニュース

戻る
2016年07月11日16時03分

【市況】国内証券選定有望12銘柄はケンコーマヨ、タカラトミー、前田建、富士薬、酉島製、Vテク、ベルーナなど

ケンコーマヨ <日足> 「株探」多機能チャートより
 東海東京調査センターは、2016年度上期アナリスト・カンファレンスを開催。

 各セクターアナリストがカバーする銘柄のなかで最も有望と見ている12銘柄として、ケンコーマヨネーズ<2915>、タカラトミー<7867>、前田建設工業<1824>、富士製薬工業<4554>、住友理工<5191>、酉島製作所<6363>、日本電波工業<6779>、ブイ・テクノロジー<7717>、イー・ギャランティ<8771>、福井コンピュータホールディングス<9790>、ベルーナ<9997>、ユニチカ<3103>をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース



日経平均