市場ニュース

戻る
2016年07月11日14時09分

【市況】国内大手証券、IT・ソフトウェアセクターの第1四半期決算はポジティブな内容を予想

 大和証券のIT・ソフトウェアセクターのリポートでは、Brexitの影響は軽微で、むしろ安定株志向が強まり一部銘柄には好材料になったと指摘。第1四半期決算はポジティブな内容が予想され、弱気の見方を覆す効果が期待できるとみて、マイナス金利下で安定成長・安定配当の魅力が輝くと解説。

 セクター判断は「強気」を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均