市場ニュース

戻る
2016年07月11日14時10分

【材料】大日住薬が連日の新高値、抗がん剤関連で再評価機運

大日本住友 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大日本住友製薬<4506>が続伸し、連日の新高値。先週末8日に「がん治療に使う新型バイオ医薬品の開発に2018年から乗り出す」と報じられたほか、再生・細胞医療分野で提携し同社が大株主になっているサンバイオ<4592>は再生細胞薬「SB623」の展開などが期待され、株価も堅調に推移している。また、抗がん剤「ナパブカシン」は17年度中の上市が計画されており、新たな収益の柱になることが見込まれている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均