市場ニュース

戻る
2016年07月11日12時33分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は5日ぶり大幅反発、ファーストリテとソフトバンクGで約67円押し上げ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり223銘柄、値下がり1銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は5日ぶり大幅反発。前週末比535.55円高の15642.53円(出来高概算8億8000万株)で前場の取引を終えた。前週末8日の米国市場では、注目された6月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に上回り、NYダウは250ドル高となった。また、週末に行われた参議院議員選挙で与党が勝利したことなども材料視され、日経平均は268円高でスタートした。寄り付き直後に15500円台まで急伸すると、その後もじりじりと上げ幅を拡大する展開となり、一時15662.69円(同555.71円高)まで上昇した。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約67円押し上げた。値上がり寄与4位のダイキン<6367>は、猛暑でエアコンを増産すると報じられ5.6%の上昇。同5位の日東電<6988>は、がん治療向けのバイオ医薬品「核酸医薬」を開発すると報じられ、こちらも5.6%高となった。日経平均の上昇率トップは古河機金<5715>で8.1%高、同2位は東海カーボン<5301>で7.2%高だった。

一方、値下がりしたのはトレンド<4704>のみだった。朝方は一時3710円まで上昇したが、その後値を消しマイナスへと沈んだ。なお、スカパーJ<9412>は変わらず。


*11:30現在


日経平均株価  15642.53(+535.55)

値上がり銘柄数 223(寄与度+535.75)
値下がり銘柄数  1(寄与度-0.20)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 26445 1000 +39.22
<9984> ソフトバンクG 5631 232 +27.30
<6954> ファナック 16060 560 +21.97
<6367> ダイキン 8473 444 +17.42
<6988> 日東電 6518 345 +13.53
<6971> 京セラ 4783 170 +13.34
<8035> 東エレク 8804 314 +12.32
<9766> コナミHD 4305 255 +10.00
<4324> 電通 4685 250 +9.81
<4543> テルモ 4610 115 +9.02
<9735> セコム 7658 215 +8.43
<6762> TDK 5460 210 +8.24
<7203> トヨタ 5258 203 +7.96
<4507> 塩野義 5735 196 +7.69
<4523> エーザイ 5701 192 +7.53
<9613> NTTデータ 4910 185 +7.26
<9433> KDDI 3164 30 +7.06
<3382> 7&I-HD 4255 177 +6.94
<4063> 信越化 6078 177 +6.94
<7267> ホンダ 2560.5 84 +6.59

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4704> トレンド 3625 -5 -0.20

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均