市場ニュース

戻る
2016年07月11日12時24分

【材料】サイバーリンクス---和歌山県の医療連携システム「青洲リンク」推進、SS-MIX準拠製品の拡大を目指す

サイバーリン <日足> 「株探」多機能チャートより

サイバーリンクス<3683>は、ICTを活用した医療情報連携・保全基盤を提供しており、地域医療の支援に注力している。本社がある和歌山県では、和歌山県立医科大学附属病院をはじめ99ヶ所の医療機関に導入されている、きのくに医療連携システム「青洲リンク」を推進。厚生労働省が推進するデータ標準形式SS-MIXに準拠した、医療情報連携・保全基盤を運用している。

このノウハウをベースに、診療所や薬局からのレセプトデータや、検査センターからの検体検査結果データをSS-MIX準拠データに変換して保管するソリューション製品や、各医療機関のシステムから送られるデータを統合し、個人の診察履歴を時系列で表示するビューア製品なども展開している。13日から東京で開催される国際モダンホスピタルショウでも、これらソリューションを展示し、導入医療機関の拡大をさらに進める考え。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均