市場ニュース

戻る
2016年07月11日11時18分

【材料】4℃ HD、国内大手証券はジュエリー売り上げ鈍化を懸念、株価の反発は難しい可能性があると指摘

4℃ホールデ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヨンドシーホールディングス<8008>が5営業日ぶりに急反発。現在は今日の高値圏で推移している。

 SMBC日興証券がリリースしたリポートでは、同社は5月、6月とジュエリー売り上げが鈍化した、と紹介。投資評価は「1」(アウトパフォーム)を継続しているものの、時価総額と株式の流動性を考えると、ジュエリーの売り上げトレンドの回復が見られない限り、株価の反発は難しい可能性がありえる点は要注意と指摘。足もとの売り上げ苦戦は結婚指輪とファッションジュエリーが要因と考えるも、結婚指輪は実需品で需要変動は小さく、今後の同社の施策次第では回復する可能性があるとみて、ファッションジュエリーは景況感の影響する可能性があるため注視したいと解説。目標株価は3300円から2700円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均