市場ニュース

戻る
2016年07月11日10時48分

【経済】(中国)上海総合指数は0.19%高でスタート、金融緩和期待などを好感


11日の上海総合指数は買い先行。前日比0.19%高の2993.75ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時44分現在、0.44%高の3001.18ptで推移している。預金準備率の引き下げなど金融緩和の期待が高まっていることが支援材料。また、年金基金の株式投資が近く開始されるとの観測も好感されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均