市場ニュース

戻る
2016年07月11日10時41分

【材料】トヨタが反発、米雇用統計が追い風

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>は売買代金を伴い反発。大口の買い戻しが入り久々に3%を超える上昇率を示している。円高進行による収益圧迫懸念が同社株をはじめとする自動車セクターには強い向かい風となっているが、注目された6月の米雇用統計は非農業部門の雇用者数が前月比28万7000人増加と、事前の市場コンセンサスを大幅に上回る数字で、米国景気の堅調が自動車販売台数の拡大につながるとの思惑が浮上している。外国為替市場でも一時対ドルで100円を割り込んだ円高が一服、足もとは1ドル=100円台後半で推移しており、これも不安心理の改善につながった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均