市場ニュース

戻る
2016年07月11日09時27分

【材料】セラクが急反発、第3四半期営業利益の対通期進捗率75%超えで買い安心感

セラク <日足> 「株探」多機能チャートより
 セラク<6199>が3日ぶり急反発。同社は今月1日に東証マザーズ市場に新規上場した直近IPO銘柄で、IT系の高技術を有する人材派遣でシステム運用支援を行い、その成長期待から市場でも注目度が高い。

 同社が8日取引終了後に発表した16年8月期第3四半期累計(15年9月~16年5月)の単独決算は、売上高が46億2200万円、営業利益は4億400万円、最終利益は2億5600万円だった。通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、通期営業利益5億2300万円(前期比68.7%増)に対する第3四半期時点の進捗率は77%に達しており、買い安心感を誘った。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均