市場ニュース

戻る
2016年07月11日09時11分

【材料】シンバイオ製薬が大幅続伸、台湾イノファーマックス社から一時金を受領へ

シンバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シンバイオ製薬<4582>が大幅続伸。この日寄り前に、台湾のイノファーマックス社からベンダムスチンの販売マイルストーン達成に伴う一時金の受領が確定したと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 シンバイオ製薬では、イノファーマックス社に対して、台湾におけるベンダムスチンの独占的開発権および独占的販売権を供与。イノファーマックス社では11年10月に台湾の食品薬物管理局から低悪性度非ホジキンリンパ腫および慢性リンパ性白血病を適応症とした製造販売承認を取得し12年2月から販売を開始しているが、12年の発売以降の累計正味売上高が240万ユーロを超えたことで、一時金が確定したという。なお、シンバイオでは、16年12月期業績予想の変更はないとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均