市場ニュース

戻る
2016年07月08日12時22分

【材料】シスメックス、国内大手証券は、尿分析装置や免疫分析装置では成長がさらに加速する公算が大きいとみる

シスメックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 シスメックス<6869>が5日続落。現在は今日の安値圏で推移している。

 国内大手証券は、16年7~9月期以降の為替前提をドル108円→102円、ユーロ123円→112円、中国人民元17円→15円に見直し、業績予想を下方修正するとのリポートをリリース。17年3月期以降の売上高と営業利益を大きく下方修正、従来予想に対して営業利益で円高は50~60億円の下方修正要因になると推算し、会社予想も大きく下回るとみている。

 ただ、現地通貨ベースの業績推移には変更は無く、尿分析装置や免疫分析装置では成長がさらに加速する公算が大きいことに留意したいとの見解を示し、レーティングは「バイ」を継続。目標株価は1万円から9300円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均