市場ニュース

戻る
2016年07月08日11時04分

【材料】DMPが一時ストップ高、NEDOプロジェクトの委託先のひとつに名を連ねる

DMP <日足> 「株探」多機能チャートより
 ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>が一時ストップ高まで買われた。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はきょう、IoT推進のための横断技術開発プロジェクトに着手したと発表。そのひとつ「省電力AIエンジンと異種エンジン統合クラウドによる人工知能プラットフォーム」の委託先として東京大学やNEC<6701>などとともに名を連ねていることが材料視されているようだ。

 人工知能による高度なデータ処理の実現と、これに必要な消費電力の低減がIoTにおける課題となっているなか、このプロジェクトでは、エッジ側とクラウド側双方で10倍の電力性能比を実現する人工知能処理の共通基盤技術を開発する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均