市場ニュース

戻る
2016年07月08日10時52分

【材料】東京エレクトロンが大幅反発、SMBC日興証が「強気」に格上げ

東エレク 【日足】
多機能チャートへ
東エレク 【日中足】

 SMBC日興証券が7日付で東京エレクトロン <8035> の投資判断を「2(中立)→1(強気)」に引き上げ、目標株価を7500円→10500円に増額したことが買い材料視された。

 リポートでは、市場拡大が見込まれる3D NANDフラッシュメモリーへの投資が拡大基調をたどる可能性が高まっていると指摘。また、比重は低下するも2016年以降にはFPD関連装置の拡大も見込まれるなど、半導体製造装置セクター内において優位なポジションにあると報告している。

 同証券では、17年3月期の連結営業利益を1080億円→1300億円(会社計画は1240億円)、18年3月期を1150億円→1500億円にそれぞれ引き上げた。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均