市場ニュース

戻る
2016年07月08日10時33分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比38.51円高、三井不動など不動産株がさえない

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比38.51円高の15314.75円で推移している。ここまでの高値は9時27分の15399.70円、安値は10時21分の15307.05円。SQ通過後は、今晩の米雇用統計発表を控えていることで様子見姿勢が強まっている。また、引けにかけてはETF分配金に絡んだ売り需要が観測されていることも警戒されている様子。なお、上海総合指数は前日比0.5%安で取引を開始している。

TOPIXコア30銘柄では、アステラス<4503>、日立<6501>、パナソニック<6752>、デンソー<6902>、ホンダ<7267>、トヨタ自<7203>、三菱商事<8058>がしっかり。一方、7&I HD<3382>、三井不<8801>、三菱地所<8802>、NTT<9432>、KDDI<9433>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均