市場ニュース

戻る
2016年07月08日09時30分

【材料】松竹が反発、「3-5月営業が4割増の20億円」

松竹 【日足】
多機能チャートへ
松竹 【日中足】

 松竹 <9601> が反発。日経新聞が8日付で「松竹の2016年3~5月期の連結営業利益は20億円前後と前年同期から約4割増えたようだ」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「『殿、利息でござる!』など利幅の大きい自社制作映画が好成績をあげ、収益を押し上げた」という。上期計画の29.3億円に対する進捗率が68.3%に達することから、業績の上振れに期待した買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均