市場ニュース

戻る
2016年07月08日09時07分

【材料】アドバンテストが6日ぶり反発、SSD検査装置を増産と報じられる

アドテスト <日足> 「株探」多機能チャートより
 アドバンテスト<6857>が6日ぶりに反発している。きょう付の日本経済新聞で、「フラッシュメモリーを使った記憶装置『ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)』の検査装置を増産する」と報じられており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 記事によると、マレーシアの生産受託会社と契約し、年内にも生産を開始するという。大量の情報を高速処理するデータセンターでハードディスクからSSDへの置き換えが進み、需要が拡大すると判断したとしており、同事業のさらなる拡大を図る方針が好感されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均