市場ニュース

戻る
2016年07月08日08時09分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月8日記)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は、本日の価格が下げる場合、6月24日の安値1万4864円に下値堅さのないことを示すため、本日が下げ幅の大きな動きになることを考えておく必要が出てきます。

 1万4864円が底値になっているなら、7月6日の安値1万5167円が市場参加者に強く意識されているはずなので、本日は寄り付き後、あまり下げる動きが現れずに上昇の流れを作ると考えられます。

 月末まで1万5500円以上で横ばいと見てきましたが、本日の動き方次第では月末までの期間で、下げられるところまで下げる動きになることも考えておきます。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。最新刊「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。

株探ニュース

日経平均