市場ニュース

戻る
2016年07月07日19時31分

【テク】日経平均テクニカル:MACDは明日にも陰転シグナルを発生


3日続落。前日の価格水準での推移が続いており、連日の陰線形成となった。ボリンジャーバンドでは、下向きで推移している-1σに上値を抑えられている。-2σは収れんをみせていたが、再び下向きとなり、緩やかな調整トレンドが続く可能性。

一目均衡表では転換線に上値を抑えられる格好となっている。MACDはシグナルとの乖離を大きく縮小させており、大きくリバウンドをみせられないと、陰転シグナルを発生させてくる可能性が高そうだ。

 提供:フィスコ

日経平均