市場ニュース

戻る
2016年07月07日11時51分

【材料】三井住友、米系大手証券は早ければ16年度末に自己株式取得を開始すると予想

三井住友FG <日足> 「株探」多機能チャートより
 三井住友フィナンシャルグループ<8316>が小幅反発。マイナスでスタートしたものの、売り一巡後は買いが優勢となっている。

 JPモルガン証券では、同社の株価パフォーマンスは、マクロ情勢変化の過大評価などから年初来相対で17%下落し、バリュエーションは歴史的低水準と指摘。マイナス金利拡大のハードルは高まりつつあることから過度な悲観論は後退するとの見方で、早ければ16年度末に自己株式取得を開始すると予想。

 レーティング「オーバーウエート」、目標株価4220円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均