市場ニュース

戻る
2016年07月07日11時13分

【材料】ULSグループが一時S高、子会社がエムログのクラウド型テレマティクスサービス開発を支援

ULSグルプ 【日足】
多機能チャートへ
ULSグルプ 【日中足】

 ULSグループ<3798>が一時ストップ高まで買われた。同社はきょう、子会社のウルシステムズがエムログ(東京都港区)のクラウド型テレマティクスサービス「VEETLE」の開発を支援したことを明らかにした。

 VEETLEは、営業車やトラックなどの運行状況をモニタリングするクラウドサービス。通信機能を備えた車載センサーを使って車両の速度や加速度、位置情報などを1秒おきに収集し、専用の管理画面に車両の状況をリアルタイムに表示できる。すでに提供を開始しており、飲料水配送会社や運送会社、レンタカー会社、自動車教習所などへの導入準備が進んでいるという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均