市場ニュース

戻る
2016年07月07日10時10分

【材料】イオンファンは4日続落、第1四半期は1億5400万円の最終赤字

イオンファン <日足> 「株探」多機能チャートより
 イオンファンタジー<4343>は4日続落。同社は6日の取引終了後、17年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表。売上高は150億7000万円(前年同期比27.1%増)、営業利益は2億900万円(同6.7%増)、最終損益は1億5400万円の赤字(前年同期5300万円の黒字)と最終赤字となったことを嫌気した。昨年6月のファンフィールドとの合併に伴う国内売上高の増加や海外事業の積極出店による効果が表面化。海外事業では中国の第1四半期が年間の売上指数が低い期間であるため構造上営業損失が発生しているが計画通りの進捗となっている。

 通期業績は売上高650億円(前期比10.5%増)、営業利益30億5000万円(同11.0%増)、純利益16億2000万円(同9.4%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均