市場ニュース

戻る
2016年07月07日09時42分

【材料】藤倉ゴムが一時S高、「マグネ空気電池を本格事業化」報道が株価刺激

藤ゴム <日足> 「株探」多機能チャートより
 藤倉ゴム工業<5121>が一時ストップ高まで買われた。きょう付の化学工業日報で「藤倉ゴム工業は、マグネシウム空気電池の本格事業化に乗り出す」と報じられたことが刺激となっているもよう。記事では、非常用電源として自社開発した「Watt Satt」を9月1日に発売し電池市場に参入するとしており、期待材料となっているようだ。

 Watt Sattは、塩と水を電池ケースの中で混ぜて塩水をつくり、その塩水を電池に入れるとすぐに発電。1台の電池でスマートフォンを30台フル充電することができる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均