市場ニュース

戻る
2016年07月07日08時37分

【経済】中国人民銀:やっぱり元安容認か、元の対米ドル仲値は約5年半ぶり元安水準


中国人民銀行(中央銀行)は5日、元の対米ドル仲値を1米ドル=6.6594元に設定し、2010年12月以来の低水準を記録した。

これより先、海外メディアは、人民銀が1米ドル=6.8元までの元安を容認するとの見方を示した。この報道を受け、オフショア市場では、元が一時急落する場面を示した。

ただ、人民銀がその後は海外メディアの報道を否定。元の対米ドル為替レートは元安に傾いているものの、対通貨バスケットの元相場が安定していると強調した。

とはいえ、元の対米ドル仲値は海外メディアが予想していた1米ドル=6.8元に近付いており、人民銀がやっぱり元安を容認しているとの声が再び広がっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均