市場ニュース

戻る
2016年07月06日18時23分

【市況】6日の日本国債市場概況:債券先物は一時153円64銭まで上昇

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

<円債市場>
長期国債先物2016年9月限
寄付153円47銭 高値153円64銭 安値153円37銭 引け153円48銭
売買高総計21445枚

2年 366回 -0.335%
5年 128回 -0.360%
10年343回 -0.270%
20年157回 0.020%

債券先物9月限は153円47銭で取引を開始し、そのまま買いが継続して153円64銭まで上昇。その後、日経平均株価の下落幅縮小などをきっかけに利益確定とみられる売りに転じ、153円37銭まで下落した。現物債の取引では、2年から10年までが相対的にしっかり。20年も買われたが(利回り一時マイナス)、その後売り戻しが優勢になった。

<米国債概況>
2年債は0.53%、10年債は1.32%、30年債は2.10%近辺で推移。
債券利回りは低下継続。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.20%、英国債は0.73%、オーストラリア10年債は1.86%、NZ10年債は2.21%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・5月貿易収支(予想:-400億米ドル、4月:-374億米ドル)
・21:30 カナダ・5月貿易収支(予想:-27.0億加ドル、4月:-29.4億加ドル)
・22:00 タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事講演(規制と金融政策)
・22:45 米・6月サービス業PMI改定値(予想:51.3、速報値:51.3)
・23:00 米・6月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:53.3、5月:52.9)
・03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月14-15日会合分)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均