市場ニュース

戻る
2016年07月06日16時16分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】生活・小沢氏(事務所):一体なにが物価上昇目標2%なのだろう

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

生活・小沢氏(事務所)は「あれだけ円高だ! 注意します! 適切に対処します! と言っていたアベノミクス軍団が、怪しげな数字満載の街頭アピールに躍起で、経済や金融市場は放置。一体なにが物価上昇目標2%なのだろう。当事者達も、もう何がなんだかわからなくなっているのではないか。経済政策も金融政策も破綻している。」とツイート(7/6)。


6日の日経平均株価は一時500円超の下げとなり、290.34円安の15378.99円で取引を終えた。TOPIXは-1.79%の1234.20。為替相場は円高方向に振れており、ドルは一時100円58銭まで下落した。日経平均株価とドル・円は6日現在、いずれも200日移動平均を大幅に下回っており、市場環境は第一次安倍政権時の2007年7月に行われた参院選直前の状況よりも厳しくなっている。この時は自民党にとって大変厳しい結果となっている。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均