市場ニュース

戻る
2016年07月06日15時10分

【市況】国内大手証券、自動車部品セクターでは独自の成長要素を有する会社に強気なスタンスを提案

アイシン <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の自動車部品セクターのリポートでは、円高進行など事業環境が不透明な中では独自の成長要素を有する会社に強気なスタンスを採りたいと指摘。

 トヨタ系では拡販が進むアイシン精機<7259>、新シート効果が見込まれるトヨタ紡織<3116>、ホンダ系では拡販などによりホンダ外売上の拡大が見込めるエフ・シー・シー<7296>と武蔵精密工業<7220>、独立系では台当たり搭載金額上昇が見込めるニフコ<7988>や、拡販が進む日本精機<7287>に注目。

 小糸製作所<7276>は強いトップライン成長が予想されるものの、割安感が乏しいため中立スタンスを継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均