市場ニュース

戻る
2016年07月06日13時49分

【材料】ホーチキが3日ぶり反発、独自の事業モデルで最高益更新と報じられる

ホーチキ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ホーチキ<6745>が全般相場安のなか、3日ぶりに反発している。きょう付の日本経済新聞で、「アベノミクスの追い風がやんでも、独自の事業モデルで成長を続け、最高益更新を見込む企業」として紹介されており、これを好材料視した買いが入っているようだ。

 記事では、火災検知センサーや放水銃といった防災機器が今、四半世紀ぶりの需要期を迎えているとしており、利益率の高い更新需要の寄与で17年3月期最終利益は8年ぶりの最高益更新を見込むとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均