市場ニュース

戻る
2016年07月06日13時48分

【市況】円買い一服、ドルは100円台後半で推移

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

前日海外市場から強まっていた円買いは一服し、ドル・円は一時100円58銭まで下げた後、午後は100円70銭台まで値を戻した。足元では様子見ムードが広がっているようだ。ただ、日経平均株価は前日比400円超下げており警戒感が続いており、円高に振れやすい地合いには変わりはなさそうだ。ドル・円は目先100円割れを試す展開を想定しておきたい。

ここまでドル・円は100円58銭から101円77銭、ユーロ・ドルは1.1036ドルから1.1076ドル、ユーロ・円は伸び悩み、111円05銭から112円69銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均