市場ニュース

戻る
2016年07月06日13時00分

【材料】出光興産がしっかり、経営対立による売りが一巡し信用取組売り長で浮揚力

出光興産 <日足> 「株探」多機能チャートより
 出光興産<5019>が売り物を吸収し、小幅ながら続伸。6月28日の株主総会で創業家の代理人が昭和シェル石油<5002>との合併に反対する意見を表明したことを受け、経営陣との対立が浮き彫りとなり、株価は急速に下値を探る展開となっていた。しかし、目先は経営面での紛糾を嫌気した売りが一巡し、全体急落相場に流されず底堅さを発揮するという皮肉な値動きとなっている。東証信用残は売り残が買い残を上回り、信用倍率は0.3倍と売り方の買い戻しも株価に浮揚力を与えている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均