市場ニュース

戻る
2016年07月06日11時33分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にみずほ

みずほFG <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の6日午前10時現在で、みずほフィナンシャルグループ<8411>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 6日前場の東京株式市場で、みずほの株価は反落。一時、前日比4.6円安の142.4円まで売り込まれ、6月28日につけた安値142.6円を下回り年初来安値を更新している。

 英国の欧州連合(EU)離脱決定後の世界的な波乱相場で、主要国の大手金融株が売られた流れを受けて、国内のメガバンクも下値模索を余儀なくされた。ただ、6月24日からの3日続落で、配当利回りが5%前後、PER6倍台、PBR0.4倍台と株価指標面で極めて割安水準となったことから、同29日は押し目買い機運が高まり株価が反転上昇に転じた。その後はもちあい弱含みが続き、きょうは全体相場の大幅安に連動するかたちで年初来安値を更新している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均