市場ニュース

戻る
2016年07月06日11時09分

【材料】ファーストリテが連日の急落、裁定解消直撃で英国離脱ショック時下回る衝撃の年初来安値

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>が連日の急落。きょうは1200円超の下げをみせ、6月24日の英国離脱ショックによる全体相場崩落時につけた年初来安値2万6120円を大きく下回った。

 世界株市場は前日から再びリスクオフの流れとなり、きょうの日経平均株価は500円近い下げ幅をみせるなど波乱展開にある。先物主導の下げ加速で、同社株を筆頭とする日経平均寄与度の高い値がさ株に裁定解消に伴う需給的な売りが直撃している。英国離脱ショックから回復したと思われた矢先、同社株が売り直され、日経平均が1286円安となった波乱時の安値を大きく下回ったことは、全体相場に改めてネガティブな影響を与えている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均