市場ニュース

戻る
2016年07月06日10時54分

【材料】コーセー、欧州大手証券は市場の興味が減退している今こそがリスクリワードの観点から投資好機

コーセー <日足> 「株探」多機能チャートより
 コーセー<4922>が反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、百貨店などの状況を見て、今年はインバウンドテーマが嫌われ始めた模様と指摘。株式市場の同社に対する興味が減退している今こそが、「リスクリワードの観点から投資好機」との見方で、同社の中期的なファンダメンタルズの評価は不変と評価。

 レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価は1万3200円から1万1000円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均