市場ニュース

戻る
2016年07月06日10時05分

【材料】国内有力証券、米株はドル高・原油安の一巡によって年後半の業績回復を期待

関電化 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東海東京調査センターでは、今日の日本株は円高による輸出関連株の業績不安や世界的な金融株下落がセンチメントを冷やすと指摘。来週のウィークリーでは成長領域に強みを有しバリュエーションの割安感もある関東電化工業<4047>と富士製薬工業<4554>をピックアップ。

 米国株に関しては、ドル高・原油安の一巡によって年後半の業績回復が期待できるとみて、「米企業の決算発表前の調整局面は押し目買いで臨みたい」との見解を示している。
《MK》

株探ニュース



日経平均