市場ニュース

戻る
2016年07月06日09時47分

【材料】マツダなど欧州関連株が急落、不動産や金融市場への懸念再燃

マツダ <日足> 「株探」多機能チャートより
マツダ<7261>やセイコーエプソン<6724>など欧州関連株が急落。マツダは前日に比べ6%強の下落で年初来安値を更新。シマノ<7309>も新安値に売られた。英国の欧州連合(EU)からの離脱決定による不動産市況の悪化懸念などで5日に英ポンドは31年ぶり安値に下落。また、イタリアでは株価急落を受け銀行への公的資金注入の救済策が検討されるなど、欧州懸念が再燃している。これを受け、欧州向け売り上げ比率が高い関連銘柄は、売りに押される展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均